薬剤師の転職

検索サイトで「薬剤師の求人」と検索すると莫大の数のサイトがでてきます。こんなに出て来てはどのサイトを利用すれば良いか迷ってしまう人が多いのではないでしょうか。ここではそういう人の為にどのようなサイトを利用すれば良いか考えてみたいと思います。
一般的に医療系の職種の離職率は全体的に高いと言われてますが薬剤師は10%前後で、一般職種の約12%と比較してもそこまで高いという訳もないです。一方で薬剤師の入職率は15%前後と離職率と比較して5%程高く「売り手市場」であるといって良いと思います。
今薬剤師の求人を扱っているサイトは多数ありサイト同士の争いもあり同じ求人に対してもサイトによって募集条件が異なるというようなこともあるみたいです。このような可能性を考えて転職を考える際は1つだけ登録するのではなく複数のサイトに登録することをオススメします。
また求人サイトにはそれぞれキャリアコンサルタントがいますので相談することによりインターネットにはでないような非公開求人や好条件の求人情報を得る事が出来ますのでこれを利用しない手はないでしょう。
あなたが転職を考え始めたらまずは大手のサイトとライバル会社に登録し好条件・高待遇の求人を見逃す事ないようにしてください。
薬剤師転職 非公開情報ナビjp